URC国際ロボット競技会2018南関東地区大会に参加しました!

2017年4月より開校したロボットプログラミング教室の生徒さん3名が”チームのでら”として8月26日(日)東京五反田・学研ビルで行われた、小中学生のための『URC国際ロボット競技会2018』南関東大会・小学生レギュラー部門に参加しました!
2018年のテーマは【スマート農園】「種まきや収穫を自動で行うロボットの開発」で、指定された場所に自動で種をまくロボットを製作し、畑の中に指定された場所に種をまくというミッションでした。競技は2回行い、得点の高いチーム(同得点の場合はタイムの早いチーム順)で順位がつけられ上位3チームが決勝大会の出場権獲得となります。
※開催概要についてはこちらをご覧ください。


写真は左から、小6 D・Mさん/小4 S・Oさん/小5 T・Hさん

競技の様子
緊張感の漂う静かな会場での第1回目、第2回目も1回目のプログラムをさらに改良し、ミッションクリア出来ました。競技終了後の3人の表情には少し笑みが見られました。決勝への出場権は獲得できませんでしたが、とても良い経験になったと思います。とても頑張りましたね!次回も頑張りましょう!

URC国際ロボット競技会2018南関東大会集合写真

URC国際ロボット競技会2018南関東大会集合写真

※最後まで温かい応援、励ましをありがとうございました。ご家族の皆様にも感謝いたします。